SHOP BLOGアソビねっブログ

亜米利館のブログ

亜米利館 / 基本

 料理の基本
何を使って甘みをだすか?
砂糖が一般的ですが、
野菜からでる甘み、
お酒からだす甘み、
油からも甘みが引き出されます

ただ、甘みをだすだけでは
甘ったるい、甘いだけの味です
後味が残らない甘みだったり、
上品なまろやかな甘みだったり、
甘みからコクをひきだしたり、
料理各々で適した甘さがあります

それらは最初から知って出来る
わけではなく、
数をこなして失敗を繰り返して
コツを掴んでいくしかありません

何度やっても料理とは
難しいですが、高い意識を持って、
進化してまいります

進化した亜米利館の味をぜひご賞味ください

亜米利館
Tel 0776-26-6320
営業時間 11時30分~21時
定休日 月曜日
駐車場有り 

亜米利館 / 声

 夕方、ひとりのお客様。


帰りぎわに、

『もっと早く入れば良かったなぁ』

と一言。

どういうことか伺うと、

出張で何日か前から福井にいらしており、

亜米利館のことが気になっていたそう。

意を決して入り、

召し上がっての感想が先ほどの

『もっと早く入れば良かったなぁ』。


嬉しいですね。

そう言って頂けて、ありがたいです。


明日で出張も終わりだそうで、

また次の機会にも来たいと

おっしゃっていただきました。


何気ないお客様からの一言が、

私たちの喜びになります。

今日も、

日々の感謝の気持ちをこめて、

美味しいハンバーグおつくりしています。

お待ちしています☆

亜米利館
Tel 0776-26-6320
営業時間 11時30分~21時
定休日 月曜日
駐車場有り 

亜米利館 / 大阪

 先日、大阪へ旅行しました

道頓堀で有名な老舗洋食屋さんでお昼、
ハンバーグデミグラスソースをいただきました
さすが名店、デミグラスソースは香りよく
フォン(出汁)も強く感じ取れ
美味しいと思いました
お肉は優しい印象の味。
好みはいろいろですが、
個人的には、
亜米利館のハンバーグは
肉の旨味がよく出せているなと感じました。
鉄板で食べるというのも、
お皿より
いつまでもアツアツで最後まで
美味しいということを改めて感じました。
手前味噌ですが、
やっぱり亜米利館のハンバーグは、
繰り返し食べたくなる美味しさだと思いました。

他所様を食べて学び、改めて良さに気づく
とても良い経験でした
ぜひ亜米利館ハンバーグご賞味ください


亜米利館
Tel 0776-26-6320
営業時間 11時30分~21時
定休日 月曜日
駐車場有り 

亜米利館 / 感じたこと

 私事ですが、

最近感じたことを少し。

若い頃、特に新社会人のときは
ひとつひとつの仕事に対して
こんなこと何になる?
こんなことすぐできる
と思ってました。
今思えば、
仕事ナメてたような、
変なプライドもあったんだと思います。

でも実際やってみると、
壁にぶつかって
すぐ心折れて…
 
自分の中で自問自答、
試行錯誤しながら、
ある答えにたどり着きました。
 
自分はできる人間だと思ってたけど
いざやってみると全然できない。
自分は、情けないが出来ないんだ、
と自己分析すること、
出来ない自分を受け入れること
が重要だということに気づいたのです。

そう思えれば、
焦ってやっていたことも、
ここでこうしたから今度は加減してこうだ、
など自分のことを知って、
出来なかったことが出来るようになりました。
 
他人と自分はペースがちがう。

色んな知識を詰めて自分のものにして、
自己分析して自分の出来ることをしよう

そうやってコツコツ成長するんだと思います

長文失礼しました
日々、進化して参ります



亜米利館
Tel 0776-26-6320
営業時間 11時30分~21時
定休日 月曜日
駐車場有り 

亜米利館 / ハイネケン

 暑い日が続きます

ビールが旨い季節到来ですね。
 
亜米利館では
色んなビールをとりそろえています
 
私のイチオシは、ハイネケン!
こちらはオランダビールなのですが
実はメイドインジャパン。
 
強めの炭酸と爽やかな喉越しが特徴で、
苦味やキレもしっかりあるのに、
コクを感じる、
非常にバランスのよいビールです。
 
日本にもファンは多いですが、
なんと世界190ヶ国以上で愛されている
ハイネケン。
飲まずにはいられませんね^_^
 
亜米利館では、
生ビールと瓶ビールの
2種類をご用意しています。
 
ハンバーグデミグラスソースはもちろん、
ビーフステーキ、エビフライ、
カツレツにも最高です
 
ぜひ、お食事と一緒にどうぞ!

亜米利館
Tel 0776-26-6320
営業時間 11時30分~21時
定休日 月曜日
駐車場有り