SHOP BLOGアソビねっブログ

エリザベス洋装店のブログ

冷え症と便秘

冷え症は血行不順が原因。血をきれいにし毛細血管を強化するドクダミ、精油成分が皮膚を刺激して血行を促すヨモギがおすすめ。オオマツヨイグサやハコベ、ミツバにも体を温める作用があります。尚ドクダミやヨモギはお茶に煎じて飲むだけでなく、入浴剤にも利用できます。胃腸の働きが正常になれば便秘も解消します。整腸作用ではヨモギが抜群。ドクダミがオオバコ、スギナ、オオマツヨイグサ、スミレの根を煎じて飲むのも効果的です。なおスイバやギシギシ,イタドリの根には下剤作用を持った成分があります。

身近な雑草で、慢性病改善を 健胃、整腸

いつでも鮮度の良い材料が手に入りますし、お金もかからず、副作用もなし、あなたの症状と体質にあった草を見つけてください。タンポポ、ヨモギ、ツクシ、スギナ、オオバコ、アキノノゲシ、ユキノシタ、ハコベなど、ほとんどの雑草が胃腸の働きを強化し、毒素を洗い流してくれます。たとえばユキノシタの乾燥葉を煎じて飲むと、胃腸だけでなく内臓全般の働きを強めてくれますし、ハコベやヨモギの青汁には、整腸効果が大。ハコベには血をきれいにする浄血作用もあります。

むくみが取れ、各種の腫瘍にも効果 ツユクサ

むくみがとれる雑草ですが、煎じて飲めば心筋梗塞や狭心症、動脈硬化の予防にもなります。分かっている有効成分は、フラボノイドのアオバニン。薬用のツユクサは花の咲くころに摘んだ全草を天日干しに乾燥させます。前述の効果のほかに、各種の腫瘍にも効くといわれています。

葉緑素とビタミンkの働き クマザサ

クマザサは昔から高血圧の治療薬に用いられてきました。濃い緑にはビタミンやミネラルがたっぷりで、特に葉緑素とビタミンkが豊富です。葉緑素を抽出した製品も、様々なものが出回っています。次々と新芽を出す生命力の強さには目を見張るものがあります。精力をつけ、若返りにも効果があります。なお保存には柔らかい葉を天日干ししてください。

腫瘍や潰瘍にオオバコ

漢方として車前草、車前子の名をもつオオバコ。腫瘍や胃潰瘍、十二指腸潰瘍に効果があることで注目されています。利尿作用や健胃に優れ抗脂肝作用があるので肝臓病にも有効。また種にはプランテノール酸などの有機酸成分があり、呼吸中枢に働いて咳を止め気管支の粘液や消化液の分泌を増加させます。サポニンを含まないので副作用の心配もなく、ぜんそくや百日咳に効果的です。子供の慢性気管支炎に濃く煎じた液を用いたところ、80%が完治したという報告もあります。全草は夏に、種は秋に採取して日に干して乾燥します。