アソビねっブログ

命の共鳴 2、by古村豊治 2017/01/24
身近な問題としてもいろいろなことが可能です。難病の治療はもとより、家庭内問題の解決に至るまで、応用範囲は無限です。しかし、意識力を最大限に発揮させてゆくには、基本浄化および中、上級者用基本浄化が完全なことが条件です。浄化により日常的な普通の生活、仕事の中で、次第に悟りに近いものが得られ、我欲のエゴもない素晴らしい人間性が発露されてくるはずです。そして直観力が付き、想像力が豊かになり、ある意味では超能力が顕現されてきます。毎日が常に楽しく、道端の雑草を見ても親しさと喜びが感じられるはずです。すべてがありがたく、生命(イノチ)のきょうめいをおぼえるようになれば、いっぱツ、ヒーリングも自在ということになるのです。すべてを本質生命体に任せ、気楽に現代風悟りへの道を一緒に歩みましょう。

by 6014D | 2017-01-24 12:35 | コメント(0) | 未分類


命の共鳴 1、by古村豊治 2017/01/24
量子力学において、粒、粒子は人間の意識にもっともよく反応するということが、いろいろな実験をとおして証明されてきました。はじめに言葉ありき、言葉は神なりき、とも言います。また、言霊学というものが古代より存在し、言葉の持つ波動が大きな存在であることを認めざるを得ません。ユングの心理学、仏教でいう阿頼耶識の考え方も同様です。プラス発想の大切さが叫ばれてかなりになりますし、イメージの大切さはもとよりです。祈りは、今やその原理が解き明かされてきました。近年ホーキング博士などの最先端科学者は、<高次の意識を使えば自然界(遺伝子も)いかなる波動関数も瞬時に変えることができる>と言っています。どうすればそうなるか、これが意識力であり、イメージ力です。私はそのイメージ力に神仏の入神、入霊、祈り、降神などを加味して自分の本質生命体を共鳴させることにより、大きな結果が得られるように思います。ただしそれらは天の理に沿った心のスタンスを持ち、天の理にかなったテーマであることが必要です。今人類は大きな転換期を迎えています。どくしゃのみなさまがたとともに、あたえられたすばらしいにんげんのいしきりょくでほんとうにたのしく、へいわなちょうわのせかいをめざしましょう。

by 6014D | 2017-01-24 12:25 | コメント(0) | 未分類


わくわく意識力 2、by古村豊治 2017/01/24
それでは、人間が魂の向上を求め、人生を喜びのうちに生き切れる内在された意識力の発揮にはどうすればよいのでしょうか?意識力は、近代社会の常識を超え、すべての現象をプラスに持っていける力を持っています。病気など、社会や人生のあらゆる問題は生きざまを自然の法則に沿ったものに変えれば、意識力が発揮され超越できるのです。<無意識の思い>は体の原子の中性子の浄化で、<意識力>は陽子の浄化をすればよいということがわかってきました。ただ、その前に基本的な心身の大掃除(浄化)が必要なのです。その際、頼れるのはあなたのうちにある意識力、そしてあなたの本質生命体なのです。お金が頼りの人生ではどうにもならないのです。すべてが感謝、すべては自分の責任。前著<楽々探査力>でご紹介した地震の被害を間のがれたセミナーの生徒さんが、たくさん排出したことは偶然ではなかったのです。不安、不満、自信過剰、うぬぼれ、理屈、無理をすべて捨て、ありのままにすべてを肯定し、素直に謙虚に自分が自分に責任を持って、生きることで起こってくることは、すべていいことを心の底から感謝できること。身の回りの人(先祖も含めて)とのかんけいをしっかりつよくし、わくわくたのしく、よのため人生を充実した<意識力>を使って実践してみましょう。主人公はあなたです。

by 6014D | 2017-01-24 12:03 | コメント(0) | 未分類


わくわく意識力 1、by古村豊治 2017/01/24
人間はすべてを超越する意識力を持っています。しかし、近代合理主義の考え方は<意識力>を封じてきたように思います。<もっとものを、もっと権力やお金を>という唯物主義なものの考え方を繰り返し、国家や社会はもとより個人まで<我欲(エゴ)>を集積しています。もはや、人間社会のあらゆるレベルで限界点が近づいています。個々の人間の我欲(利己的遺伝子)が人類全体を窮地に陥れるところへきているようです。しかし未開の国の例をみると、同じ人間で我欲の発達していない例もあります。本来、創造主は、人類をそのような作り方をしなかったはずです。したがって、そのあたりを人間が持つ想像力(意識力)で、世界が変わることは間違いないのです

by 6014D | 2017-01-24 11:49 | コメント(0) | 未分類


絶対神 by古村豊治 2017/01/19
波動や粒子でなく、エネルギーを持たない<意識や意志>だけの存在。故、船井幸雄さんのおっしゃる<生命素>のこと。宗教ではこれを<実相>と言っている。<絶対化>とは、この状態に移行することをいう。すなわち、絶対のポイントそのものは、波動もエネルギーもない。しかし、そのポイントを外れたところでは、無限大のエネルギーを発生する。それは、そのものを無限大にするよりもあらゆる点で強力な方法である。絶対に頼むとは、その根源の意思に頼むということである。・根源エネルギー体、、、波動を地、粒子性もあるどこにでも偏在する<エネルギーの存在>いわゆる<宇宙エネルギー。のこと。意識や医師はあるが、それは受動的なもので、世の中を変革できない。・創造神)創造主)、、、<絶対>の意志の働き賭けによって自らの大きな部分と<根源エネルギー体>の素晴らしい部分を合体した最も強い意志と意識とエネルギーを持つ<存在>。すべての宇宙生成の原動力。創造神は一神。最近、科学者の間では、サムシンググレートと呼ばれる存在。・宇宙神、、、一つの宇宙の生成発展のために創造主がお作りになった神。宇宙の数だけ存在する。一つの宇宙とは我々の銀河が含まれる宇宙のことを言う。そういう宇宙が無数に存在すると私は認識している。具体的に時空超越は同法で使う<宇宙神>とは我々の所蔵するこの宇宙の<宇宙神>のことを指す。・銀河神霊、、、宇宙神の意志をつぎ、それぞれ担当の銀河を統べる。・星座神霊、、、銀河神霊の意志をつぎ、それぞれ担当の銀河を統べる。太陽神霊、、、アマテラスオオミカミ。星座神霊の意志をつぎ、太陽系惑星を統べる。月神霊、、、ツキヨミノミコト。太陽の<陽>に対する<陰>のパワーを持つ。・太陽系惑星神霊、、、水星神霊(メルクリウス、楽園、実現、知性、通信、伝達)、金星神霊(ヴィーナス、愛、美、快楽)、火星神霊(マルス、怒り、暴力、アイデア、発明)、木製(ジュピター、安静、調和、主権、普遍的意識、優れた判断力、栄光)土星神霊(サチュルヌス、蓄積、変化のない始まりの意志、抑制)天王星(ウラヌス、霊力、直観力の根源、コンピューター、記憶装置に関連)、海王星神霊(ネプチューン、神秘力、深い夢想力、そうぞうりょく)、冥王星神霊(プルート、人霊浄化、浄霊、世界平和の意志)、第十惑星神霊(大宇宙との調和の意志)、星座神霊、、、人例の生命発生の時点から影響を与える星々。このほかに約136の星座神霊が確認されている。

by 6014D | 2017-01-19 12:01 | コメント(0) | 未分類



アソビねっ管理メニュー

このお店の基本情報を見る
■カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■以前の記事
■カテゴリ
他のショップブログを見る