SHOP BLOGアソビねっブログ

エリザベス洋装店のブログ

雑草の保存法

雑草をたくさん採って保存しておくと好きな時に使えて、とても便利です。乾燥させるのは、さっと湯とうししてから(お茶に利用する場合は水洗いで十分)一気に乾燥させるのがコツ。ザルやゴザに広げ、まんべんなく日光に当てましょう。うまみが増して、アクも飛びます。香りや色を保つため、一日だけは日光に干し、後は陰干しするやり方も。乾燥葉はお茶に利用したり、または水でもどして料理に。真夏に旺盛な繁殖力を見せるスベリヒユなどは、とてもおいしい保存食になります。密封容器に乾燥剤と一緒に入れて保存しておきましょう。ゆでてから冷凍する方法は数か月の保存におすすめです。雑草を固めに、ゆでてよく水を切り、ラップに包んで冷蔵庫へ。自然解凍させて使います。ヨモギなどはこの方法で、いろいろな料理に応用してみてください。