SHOP BLOGアソビねっブログ

エリザベス洋装店のブログ

般若(はんにゃ)

この世に起きるすべてのことの本質を見抜くもの。プラジュニャーの音訳、意訳が智慧。<般若心経>は、正しくは<般若波羅蜜密多心経>。般若波羅密多は最高の智慧こころは核心を言う。<般若心経>は三百字足らずの字数で、物事のすべてが空であることを、そのまま知ることが最高の智慧と説いており、最後に悟りの彼岸に達したことをたたえる真言画家kれている。サンスクリット語の<般若心経>の原点が日本へ八世紀後半に伝わり、法隆寺と奈良の長谷寺に保存されてきた。現代語訳は般若面の略。日本の角を持った鬼女の能面。怒り、嫉妬、苦悩の情を表す。伝説では般若坊が作った面といわれている。<般若湯(とう)>は禅僧が酒の隠語としたもの。