SHOP BLOGアソビねっブログ

エリザベス洋装店のブログ

意識力のレベルby古村豊治

一口に意識力といっても、実際にフーチで計測していくといろいろなレベルが存在することが近年わかってきました。人間には七つの体が存在します。すなわち、エーテル体(気体、三次元脳、エーテル体の意識は即物的(残存)で感傷的)、アストラル体(幽体、意識は感覚的(残存)で感傷的)、メンタル体(霊体、意識は感傷的(残存)で精神的、五百年間の記憶)、コーザル体(意識は精神的(残存)で知恵中心、千五百年間の記憶)、ブッティ体(意識は生命、命あるものの一体感)、アートマ体(意識は万物一体感の成就)、モナド体(意識は万物がすべて神の意識)の七つです。この七つの体のどの部分から意識が発揮されているかで、パワーとクオリティ(いささか三次元的な表現ですが)があります。もちろんアストラル体からより、メンタル体、メンタル体よりコーザル体がよりクオリティが高くなるというのは、ご理解いただけると思います。