SHOP BLOGアソビねっブログ

エリザベス洋装店のブログ

ハコベ{主な主成分はサポニン、銅、錫)

ハコベは英語でチックウイード(chickweed)、satin flower,adder’s mouth,starwort,tongue glassなどの別名もあります。世界でチックウイードが見つからない場所はないといわれます。温帯性地域や北極圏など全域でみられるのは、人々の移動とともに広がったためです。スイス人は心臓を強化するために、チックウイードを食べ、病み上がりの際の薬としても使います。昔は視力をよくするためにサラダ菜として食べたり、ホウレンソウのように血を作る野菜として調理して食べました。肉体面での効果は、皮膚を冷やすハーブとして、チックウイードは湿疹、おでき、汗も、じんましん{皮膚の炎症}など、熱を持った過敏性の皮膚疾患に効果があります。火星や太陽の作用に対抗し、この2つの惑星の熱と乾の特性を和らげます。チックウイードは肝臓の熱を冷やします。腸、胃、肺の炎症や機能低下、その他のあらゆる肉体の炎症に使用できます。鎮静作用と冷却作用があるため、大腸炎やその他の過敏性大腸の疾患に効果があります。肺との親和性が高いため、気管支炎、胸膜炎、咳、風邪、嗄れ声などにも効き目があります。リウマチの治療には軟膏という形で外用薬として使用することができますし、内服することもできます。血液中毒や疥癬を治すのにも役立ちますし、身体全体を浄化するのにも役立ちます。チックウイードのクリームやローションは外用薬として湿疹や疥癬のかゆみ止めに使ったり、日焼け、やけど、潰瘍をなおしたり、腫れ物を吸い出すのに使用します。チックウイードは、流れる水のような特質や同情心、受容性などを欠く、やせ気味でドライな温かみのないタイプの人に特に適したハーブです。このようなタイプの人は自己完結しており、抑制され、自発的にかけるため、チックウイードの持つ柔軟な特質が功を発します。チックウイードは非常に水の要素が強い人や粘液質の人には役立ちません。服用すべきでもありません。このタイプの人は、他者との境界線をなくすというより、逆に強める必要があるからです。三位一体の女神の3番目の側面は年老いた女性です。女性が2度目の土星回帰(56歳から60歳の間)を迎えると、賢者の年齢を迎え老賢女と呼ぶことができます。年老いた女性には大切な機能があります。古代の知恵の番人、哲学者、預言者、祖母としての役目です。土星は教師であり、賢者であり、時間の主人です。老女は娘時代、母親時代を通じて私たちを指導します。2度目の土星回帰を迎えるころ、女性は人生の新しい段階を迎えます。みんなでお祝いしましょう。