アソビねっブログ

6月4日生まれは批判のエキスパート 2013/05/30
6月4日生まれの人は頭の回転が速くて弁が立つため、人の注意を引きます、テーマを与えられてはなすときは生き生きと自分の思いを述べますが反対意見を表明するときは、言葉を選んで話し、とても駆け引きが上手です。必ずしもリーダー向きではないのに祭り上げられることも多いでしょう。リーダーとしての重責に負けて、横暴な態度をとらないよう用心すること。やはりグループの有力メンバーとして働くほうが性にあっているのです。持ち前の柔軟さを捨てて厳しい規則や独断、怪しげな義務感に走らないように注意すること。仕事を習得し趣味を深める段階にいるときが最も充実しているでしょう。学生や見習いとして、いそいそと熟達に励むでしょう。肝心なのは常に新しい計画をスタートさせられるようにしておくこと。自分の発達を妨げるような仕事にはすぐにやる気をなくすからです。最悪の場合は、家族や友人や仕事仲間にフラストレーションをぶつけることにもなります。雄弁さをプラスの方向に持っていくこと。どんなに洞察力があっても批判的な目で見たのでは対立が生じます。つまり客観的事実よりも人間関係を大事にすべきなのです。それにはいやみのないユーモアのセンスを養うことが役立つでしょう。技術を習熟する能力が高く、たいていは自分の得意分野で専門家になるか、すくなくとも職場でなくてはならない存在になるでしょう。自分で手を下すのはもちろん、周囲をうまくまとめる力もあります。代表として決断を下すことにためらいがあるようですが、組織化する手腕は見事です。さまざまな人をまとめて前向きで結束の固い集団に仕立て上げることができます。直感、つまり勘が鋭いので、この長所を生かしてください。考えすぎてはいけません。頭でっかちになって勘を鈍らせてはマイナス。仕事の虫が多いでしょうが、がんばりすぎて気持ちに潤いがなくなるのは禁物。レクリエーション(競技)やセックスがしたくなったら、その衝動を抑えまずに出すべきです。おっくうがらずに愛する人に愛情を伝えたり日常のちょっとしたこと思いやりを態度で示すこと。愛情は受け入れられるのに、人の助けを受けるのは苦手なタイプです。ギヴアンドテイクの精神を養うことが人間として成長するためには欠かせません。長所は強靭な精神を持っています。話し上手、直感が鋭い。短所はわがまま、口が悪い、ストレスをためやすい。梓みちよ、大山倍達,犬養毅、ベニングカールセン、モーガナキング、オリバーネルソン、ロザリンドラッセル、デニスウイーバー、ブルースダーン、アンソニーブラクストーン、ジュディスマリーナ、が6月4日生まれ。<親友>という言葉は、裏切りの第一歩かもしれない。皇帝。強い意志の力と衰えることのない活力、それが逆に出ることもある。

by 6014D | 2013-05-30 17:48 | コメント(0) | 未分類


6月3日生まれは立て板に水の話し手 2013/05/30
6月3日生まれの人は自分の考えを人に伝える必要があるときたいていは口頭で伝えます。しかし、話し言葉であろうとなかろうと、その言葉遣いは一種独特です。時には含みのある皮肉っぽい表現が行き過ぎて人によく伝わらないことも。ところが感情的になるとストレートな反応になり、ぶしつけな口の聞き方になって怒らせることさえあります。普段は明快でしかも才女泣く人に働きかけるので得するタイプです。話の内容は質も量も人並みはずれています。興が乗ってくるとおしゃべりはとどまるところを知らず、聞き手がげんなりしても勝手にしゃべり続けることさえあります。しかし聞き手の心をしっかりつかんでいるときは注意をひきつけてしゃべり続けることさえあります。しかし聞き手の心をしっかりつかんでいるときは注意をひきつけて話さないエネルギーがあります。打球が嫌いで、現状維持にしろ反対にして声だか二字分の意見を主張します。すぐに討論や議論になって意見を求められていないときでさえ、しっかり自説を開陳するでしょう。議論となったらめったに負けません。頭脳派で頭の回転は速いのですが、自分の言うことを納得させるためには実力行使さえ辞さず。といっても男女を問わず脅迫というより誘惑力を行使します。論理的に主張を展開させるタイプですが、気分によっては即決で命令し、それで終わりにすることもあります。厄介な問題でカリカリしているときは、暴君のようになるかもしれません。感情的になっているとわかったら、あえて反対するより落ち着くのを待つほうが得策です。賛成、反対に関係なく、より練り上げてから主張することを重視します。この日生まれの人を動かそうと思ったら、このことを頭に入れておくべきです。ボクシングのグラブをはめた手で殴られるよりそっと触れられるほうが敏感に反応するのです。働きかける方法さえ間違えなければ、喜んで味方についてくれるでしょう。機知と皮肉と風刺が入り混じった人です。特にいらいらしているときは具さっと突き刺すような言葉を吐いて親しい人を傷つける恐れがあります。自分の言葉の持つ威力がわかっていないのです。愛する人たちがどんな反応を示すか、もっと注意深くなること。何よりも木津つくのは無視されることでしょう。へんじもせずにそっぽを向けば効果てきめんですが、この手は小出しにしないといけません。ただじらしたかっただけなのに、猛烈な反応が返ってくるかもしれません。また軽くあしらわれるのも我慢できず、そんな目にあえばすぐに激しく反発するでしょう。長所は話し上手、説得力がある、ウイットに富む。短所は居丈高、忘れっぽい、頑固な病院嫌い、ただ健康状態はおおむね良好です。和田勉、マーサクラーク、ジョージ5世、レオゴーシ、スージクワトロ、カーティスメイフィールド、アレンギンズバーグ、ジョセフィンベーカーが6月3日生まれ。あらゆる女性的要素を一身に備え、母なる大地を潤し、人間の夢や希望、憧れを体現しています。女帝。完璧。想像力に富んだ知性を現し、魅力優雅、絶対的な愛。

by 6014D | 2013-05-30 17:18 | コメント(0) | 未分類


6月2日生まれは困ったときの救い主 2013/05/30
6月2日生まれの人は、問題や困難をたくさん抱えています。でも旗から見るほど本人はつらくありません。難題に取り組むのが人生だと思っているのです。物事が簡単に運びすぎると、新たな問題を探してきょろきょろしてしまいます。それどころか自分でトラブルを作り出すことさえあります。人が困難を克服するのを助ける仕事につくことも多いでしょう。そんな仕事につけば、それまでに取り組んできた自分の問題を客観的に見つめることができるのです。女性の場合、単純でわかりやすい人と結婚することはめったにないでしょう。問題のある人と結婚すれば、苦労は尽きないかもしれませんが、面白いことは面白い。しかし悪くすると、このような女性はパートナーを見限ったり自分の夢を断念したりすることになって深刻な不満を抱える恐れもあります。この人の人生は退屈とは無縁。自分の厄介な要求と衝動を満足させるために、絶え間ない変化を必要とします。こうして新たな計画、これまでにない試みを山ほど抱えることになるのです。失敗しても何の園、我慢強く、決してめげません。だんだん物に動じなくなり、失敗をはじめとしてあらゆる苦難に耐えられるようになります。すべては相対的なもの、つまり程度の問題になります。とても頼りがいがあり、どんな危機も乗り越えてしまうので、家庭でも職場でも貴重な存在です。ただ余計な忠告をする癖は直しましょう。ある意味で当然かもしれませんが、内面は大きく揺れ動いています。感情はとても複雑で、一言では言い表せません。危機に直面しても落ち着いて対処しますが、その落ち着き度はあまり長くは続かないようです。大木は変動に何度も見舞われるでしょう。その上、衝動を抑えられないために安全や幸運がとおのいて不安定な状況を招きます。自由を尊重するもの、実は人とかかわるのが好きなのです。誰かに縛られて、自分の自由をあきらめることも多いでしょう。実際はお互いを不幸にしているだけかもしれないのに、あくまでも本人は良かれと思っているのです。自分たちの関係が普通でないとはめったに認めず、自分自身の<問題>を突き詰めて考える期も余りありません。しかし人間的に成長した人ならばよいまとめ役となり、あらゆる困難を乗り越えてそれなりに安定した人生を送るでしょうそして年齢を重ねるにつれ。手に負えないことなどないような印象を与えるのです。長所は創意工夫の差異がある、順応性がある、問題を解決する。短所は小さいことにこだわる、トラブルメーカー、小田実、河野一郎、コンスタンティヌス2世、エドワードエルガー、チャーリーワッツ、マーヴィンハムリッシュ、アレッサンドロ仮オスと炉、サド侯爵、トーマスハーディが6月2日生まれ。

by 6014D | 2013-05-30 16:45 | コメント(0) | 未分類


6月1日生まれは世間の注目を集める人 2013/05/30
6月1日生まれの人は衆目を集めるか、社会の最新動向を観察するかのどちらかになります。つまり、社会の中で見る側になるか、見られる側になるかということ。歴史に興味を示すかもしれませんが、それもほとんどの場合は、現代を解明するためです。最新のものを知るために全エネルギーを注ぎます。たとえばファッション、話題、読書、さまざまな分野における新技術の研究などです。だからといって、とびきり社交的というわけではありません。明るくて活動的に見えるかもしれませんが(まれに目立ちたがりに見える人も)、そのように装ってる孤独と寂しさを隠していることが多いのです。ですから周囲の人はよくわかっているような気がするだけ。このユニークな人たちの本当の姿は、なかなか見えてきません。自分の感情や行動を隠す名人です。その心の奥にある神聖な場所まで入れる人はほとんどいないでしょう。男女とも友達が多いでしょう。一人ぼっちが嫌いだからです。中には孤独が怖いあまり社会活動に打ち込み、大勢の友人や知人に囲まれている人もいます。なかなか<知らない>といいません。専門知識はそれほど深くないにしても、さまざまな話題についていけることを誇りにしています。とはいえ、特に夢中になっている分野では徹底して情報を集めます。テーマは学術関係に限らず、スポーツ界からマンガ本まで多岐にわたります。弁が立ち、手先の器用さを必要とする仕事に向いています。それに人が欲し、求めるものへの嗅覚が発達しているので、セールスが得意。買ってくれそうな客を人目で見分けられるのです。うんざりとするほど長い間待つことも耐えられるスタミナと忍耐力さえあればきっと優秀な探偵になれるでしょう。人間的に成長するには飽きっぽい性質を改めて集中力を高め、外からの刺激に頼らなくても楽しめるようになることが大切です。目が利くのでコレクターや商人としても手腕を発揮し、たいていは金銭感覚にも優れています。しかし、目が高いだけに模倣がうまく、自分の独創性をなくしてしまう恐れがあります。成長の鍵は、自分の個性を大切にすること。個性をないがしろにすれば模倣する力も衰え始めます。人生のどこかで勇気を持って自分の内面を掘り下げることが大事です。自分を深く知り、本当の夢を見つけたら世間や親や友人がなんといおうとその夢を追いかけるしかありません。長所は視覚的な洞察力がある、機を見るに敏、人を楽しませる。短所は怒りっぽい、すぐに取り乱す、短気。山下泰裕、千代の富士、佐多稲子、ジョンメイスフィールド、ネルソンリドル、パットブーン、ノーマンフォスター、ジョナサンプライス、モーガンフリーマン、ブリガムヤング、マリリンモンロー、が6月1日生まれ。生きることは創造である。

by 6014D | 2013-05-30 16:12 | コメント(0) | 未分類


5月31日生まれは手厳しい批判者 2013/05/24
5月31日生まれの人は頑固者でそっけない印象を与えがち。けれども実際に知り合いになると思っていたよりずっといい人です。本当は涙もろくて情けは深い人なのです。そのよそよそしい態度は潜在的な不安や幼いころの心の傷を隠すためにつけている仮面に過ぎません。正直者でまじめ一方なのが特徴です。非常に有能で細かいことにも目が届きます。しかし、相手にわからせようとするあまり、しつこく何度も言うのが欠点。一緒に暮らしている人はうんざりするでしょう。また理屈っぽいところもあります。何をしても活発でエネルギッシュ。ふたご座の例に漏れず精神面にエネルギーを注ぎますが、ことによるとそれ以上のエネルギーを物質面にも注ぎます。一度決めたことは、たとえ間違っていても変えません。ただ心を動かされた場合は別です。けれどもちょっとやそっとのことでは心を雨後刺しません。親しい人たちでさえ、わかってもらうのに苦労します。情に訴えるか、あるいは信用にかかわる問題だといえば、説得できるかもしれません。性的にも気持ちの上でも情熱的な人に惹かれるタイプです。考え方や行動は進歩的ですが世間の注目を集めようとするなら、少数派のエリートを気取るより、大衆の心を捕らえたほうがいいでしょう。自身のある話し方をするのは、自身が成功をもたらすと信じているからです。その反面、失敗したときの心の準備ができていないので、いざ失敗となるとうろたえてどうしていい皮からなくなります。幸い、回復力が強いので、たいていはすぐに立ち直ります。混沌とした形のない性質を意識化に持っていて、順応性は高いようですが、突然、態度を変える傾向があります。このような傾向を変えるようとしてか、自分や家族のあり方にとことんこだわります。あるべき姿をはっきりさせれば、怠惰や混乱を防げると思っているのでしょう。その結果、いつも忙しそうにしていますーどこかへ言ったり、何かの修理をしたり、新しいことを始めたり。また専門技術を身につけている人が多く、それによって世間に注目されたいと願っています。多くの才能を持っている場合はひとつのことに集中したほうがいいでしょう。成功する人は仕事や家族や社会とのつながりを当して、両極端な自分の正確のバランスを取ります。これに失敗すると、ひどく苦しみ、ストレスがたまってますます不幸せになるでしょう。忙しさに間際らして忘れようとしてもまた問題から一時的に逃避しても気が休まることはありません。本当の心の安らぎを見つけるのは大変なことなのです。長所はまじめ、役に立つ、順応性がある。短所は落ち着きがない、何事にも極端に走りやすい、現実逃避する。伊福部昭、フリードリヒフォンハルデンベルグ、ピーターフレミング、ドンアメチー、ピウス11世、レーニエ3世、フレッドアレン、ブルックシールズ、ライナーベルナファスビンダー、クリントイーストウッド、ノーマンヴィンセントピール、ウォルトホイットマンが5月31日生まれ。事実を認めてこそ、真の発見がある。逃避は健康に危険な影響を及ぼします。

by 6014D | 2013-05-24 17:40 | コメント(0) | 未分類



アソビねっ管理メニュー

このお店の基本情報を見る
■カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■以前の記事
■カテゴリ
他のショップブログを見る