SHOP BLOGアソビねっブログ

エリザベス洋装店のブログ

2月7日生まれは自由を求める理想主義者

2月7日生まれの人は社会派で、不公平を是正したいと考えています。並外れた理想主義者なのですが、それを理解できない人には、厳格すぎる、皮肉屋、冷笑的などの印象を与えるかもしれません。現実に対しては批判的なのは確かですが、単に批判がましいだけの人というわけではありません。ただし、理想にしたがって生きようとする姿勢や、他人に対する期待がやや非現実的なこともあります。あまり批判的な態度を見せない人の場合、正直で若さが出てしまうため、無邪気、あるいは世間知らずなどと思われることがあります。この日に生まれた人は実際に若い頃の誠実さを大切にして、それを失わないように勤めているのです。また、神、自然、普遍的なものこそ最高だと信じています。天真爛漫であるにもかかわらず、この日生まれの人は人の性格を見抜くのが得意で、人の心や性格に精通しています。友人も非常に慎重に選びます。家庭や子供を持つようになると公平を心がけ、なるべく子供の意見にも耳を傾けようとします。子供が多くのことを教えてくれると信じていて、子供時代はなるべく楽しく過ごしたほうが良いと考えます。また、弱者や無防備なものへの残酷な仕打ちには我慢できません。人々の苦しみは特に自分が何もできない場合は、精神的な打撃となります。地域や社会に福祉に尽くそうとすることは珍しくありません。自由な考え方の持ち主で、親や社会など、上からの圧力がかかるのを嫌い、自分の思想に脅威を抱く人々の妨害を許しません。また、自発性を重んじるため、たとえ自分が同意できない意見であっても相手には本音をはっきり言ってほしいと考えます。抑圧、形式主義、習慣、保守的な姿勢は人間性を奪うと考え、断固として反対します。とはいえ、そんな考え方はなかなか理解してもらえません。相手が現実的で、理想的にあまりナ反対に会うこともあります。円がなく、多少の不満には目をつぶって現状を維持するタイプであれば、徹底的にこの日生まれの人は自由な精神の持ち主ですが、問題を指摘して自分の意見を述べた後、それを受け入れるかどうかは相手に一任することも時には必要です。がむしゃらに自分の意見を押し付けるようだと、正面から反対されたり、激しい敵意を買ったり、社会的に追放されたりすることさえ無きにしも非ずです。チャールズディケンズ、シンクレアルイス、ローラインガルスワイルダー、トーマスモア、王安、ユービーブレーク、アルフレッドアドラー、ジュリエットグレコ、キングカーティス、バスタークラブ、ゲイタリーズ、ダリルジャクソン、アルフレッドウヲーデン、阿久悠が2月7日生まれ。人間味がある、気取らない、のびのびしている、元日離れしている、寛容すぎる、なかなか満足できない。理想を持つ人間だけが理想の社会を作れる。

2月6日は気さくな人気者

2月6日生まれの人は、仲間内で人気者になりたいという気持ちが強く、その素質も十分に備えています。愛する人々から尊敬されたい、あるいはほめられたいという気持ちは相当なもの。世間から認められたいと考えている人にとっては、人々の注目を集める彼らはうらやましい存在です。でも実は本来の自分に自信がないことが多く、他人に支持されることによって安心感を得たいのです。人から愛されたいという気持ちがひと一番強いため、精神的に疲れてしまうことも。人気が集まる理由として、美しい容姿や魅力、オープンな性格などをあげる人がいるかもしれません。確かに他人と共感を分かち合える人が多いようです。気さくな性格や地被きやすいことも手伝って、顔見知りばかりか知らない人にまで親近感を感じさせ、好感をもたれるのです。周囲の人々が寄せる信頼は、物事が順調であれば賞賛となり、つまずいたときには非難や叱責から守るとりでとなってくれます。人気を大切にする人にとって、気になるのが不人気なのはこの世の常。この日生まれの人にとって不人気は念願に水をさすものなので、何とか避けたい状態です。精神的に未熟な人の場合、人気を回復するためには手段を選ばず、意見を覆したり、友達と手を切ったり、外見を買えることまでやってのけます。いうなれば、同意と満足という陽光を求めて、永遠に向きを変え続けるひまわりのようなものです。精神的に成熟している人の場合は、状況に応じて柔軟に変化しながら、ユニークで変わらない自分らしさも大切にはぐくんで生きます。最終的な課題は、内面的に価値のあるものや人との共通点、また家族や地域社会のために何ができるかに焦点を当てて、それによって人から認められたいという欲求を克服することです。有意義で長続きする内面的な価値をはぐくむには少し時間がかかるかもしれません。世の中には大切なことを忘れさせる誘惑が多く、ゴールに到達できるかどうかは本人しだい。この重大事から注意をそらせるものは、周りにたくさんあります。おそらく一番現実的な答えは、周囲の大きな期待を裏切らないことでしょう。しかし、荘簡単なことではありません。人から注目されるのが当然となると、尊敬が努力によって勝ち取るものであることや、何事にも犠牲がつきものだという事実を忘れてしまいがちだからです。ベーブルース、ロナルドレーガン、ボブマーリー、クリストファーマーロウ、アン女王、フランソワトリュフォー、ナタリーコール、エヴァブラウン、ロバートタウンゼント、ザザガボール、フェヴィアン、ラモンナバロ、やなせたかし、が2月6日生まれ。社交性がある、人に好かれる、自己認識の欠如、危なっかしい。鏡はただ対象を映しているだけ。

2月5日は沈黙のうちに語る人

2月5日生まれの人は、なんでもすらすらと優雅にこなします。静けさの中に真剣さが感じられ、相手を納得させてしまうのです。言葉より行動に訴えるほうが得意で、そこにいるだけで安心感を与え、ピンチのときには頼りになります。話術に恵まれた人の場合、言葉は簡潔で率直ですが、とても魅力があり、想像力が豊かです。現況を分析する洞察力に優れますが、万人がその意見に同意するわけではなさそうです。独断的な意見が反発を生み、自信に満ちたぶっきらぼうな口調が相手を怒らせてしまうこともあります。聞き手には一度しか理解のチャンスを与えず、相手が誤解をしても、わざわざ訂正したり、説明しなおすようなことはしません。意見の違いを調整し、時間をかけて相手に自分の考えを理解させることが大事です。人の意見に耳を傾けたり、協力する意思があることを伝えたりするのに、もう少しなれたほうがよさそうです。人の感情に直接訴えることも多いのですが、実はこれは自分自身の精神力や集中力の賜物です。本人も感情的なのは明らかですが、成功できるかどうかの鍵は激しさ安い性格を以下にコントロールするかにかかっています。精神的に成熟した人の場合、洗練された落ち着きや頼もしさがあり、難局を乗り切るときには特にこの力が発揮されます。ただし、そうした自身が時に反感を買ってしまうことも。特に人を見出した態度をとらないよう注意。多才ぶりは際立っていますが、他人には見せない部分も多いようです。一部の人にしか立ち入ることを寄る左内秘密の生活を送ることも多く、幸福感を味わうために奇妙な習慣や神経症的な儀式にふけることも。自分を大切にしてくれる人を大切に守る一方で、強力な人や組織の後押しや保護を求めます。グループや団体に奉仕する一方で、家族や友人のために多くのエネルギーを注ぎます。フリーランスの仕事についたり孤高の芸術家になったりすることは珍しく、自営業の場合も共同事業を営むことが多いようです。ほかの人が自分の速いペースに追いつける容器を配り、厳しい評価に耐える完璧な仕事を心がけましょう。ハンクアーロン、ウイリアムバロウズ、ロバートピール、ジョングエア、シャーロットランプリング、バーバラハーシー、ウイリアム1世、ジェニファージェーソンリー、アルクーパー、山田五十鈴、大地真央が2月5日生まれ。軽快、弁が立つ、優雅、愛想がない、敵を作りやすい、エリートぶる。火は消すよりもつけるほうがずっと簡単。

2月4日は変化球で勝負

2月4日生まれの人は、ごく普通に何かをすることはまれです。型破りなため、才能の割には優秀に見えないのですが、これも一風変わった自分なりのやり方を貫くせいでしょう。自分の考え方が他人と違うことに早くから気づいて、やりたい放題に奇妙な振る舞いをしてしまうこともあります。一方でなるべく普通に振舞おうとする人もいますが、結局はうまくいかず、だめな人だとおもわれがち。2月4日生まれの人にとって一番幸せなのは自分らしさを大事にして、評判を気にしないことです。自分なりの方法を貫く場合、楽しい反面、危険なこともあります。ごく簡単なことでも、回り道をして奇想天外な方法をとる癖があります。そんな方法でそれなりの結果を出しても、周囲からは現実離れをしているとか、ひねくれていると課などといわれそう。たとえば情報を整理したり、何かを命令する場合、他人が理解できないような方法をとりますが、本人は必要なものをさっさと手に入れ、トップに立てるのです。その独特の思考回路では、前後、上下、左右が人と逆になることもあります。中には、まったく別のものに置き換えて理解する人もいます。つまり、音を色彩として、色彩を音として捉えたり、言葉を形として視覚化したり、鮮やかな連想を通して物事や数を記憶したりするのです。既成のシステムの枠や規則にはうまく適応できなくても、長期的な目標を達成するのが得意。これは特に、自分で仕事の環境を作った場合に当てはまります。協調性があり、人情味にあふれ、誠実な人柄は羨望の的になるでしょう。リーダーにはめったになりませんが、行動の中心となって困難を切り抜けていきます。一方で、とても飽きっぽくて、一人で過ごす時間が長くなると趣味などの計画や活動で忙しくすごそうとします。忙しいといっても、実はうっかり結んでしまった結び目を解くのに時間がかかっているようなもの。やり直しも多く、もう一度最初からはじめることさえあります。山ほど抱え込んだ仕事をやり遂げるだけの有り余りアルエネルギーの持ち主です。しかし、その力をなるべく無駄なく建設的に導く方法を知らないのが難点。いくつかのことを同時にこなそうとしても、結果的にエネルギーは分散し、満足のいく結果が出せません。計画を一歩一歩着実にやり遂げることを覚えれば、さまざまな潜在能力を最大限に発揮できるでしょう。チャールズリンドバーグ、イザベルペロン、フランソワラブレー、フェルナンレジェ、アイダルビノ、ローザパークス、アリスクーパー、ルートヴィッヒエアハルト、山下達郎、小泉今日子が2月4日生まれ。裏表のない、快活、人を楽しませる、散漫。現実離れしている。宙に飛んだボールの行方はわからない。

2月3日は諦めは早いが仕事は一流

2月3日生まれの人は仕事に対しては細やかに気を配り、テクニックを非常に重視します。仕事のことを心得ている上に、作業にも手馴れていて、モノを分解したり組み立てたり、うまく動かすのが得意です。またタイミングにも勘が働くため、仕事でも恋愛でも行動のチャンスを逃しません。恋愛は彼らにとってフルタイムで取り組む情熱的な趣味なのかもしれません。自分ができることと、できないことを知っています。人並みはずれて独創的な天才というわけフェはなくても、自分の分野に賭けては、あらゆることをマスターしようとします。ただし時間厳守が苦手なため、時間道理に現れることはめったにありません。辛抱強く、一貫性があり、自分の能力に対して驚くほどドライです。でも、どんなにしっかりしているように見えても、感情メンで根深いトラブルに巻き込まれやすいことも確かです。このため、ごく普通の親しい関係を気づくのも非常に難しく、ちょっと親しげにしただけでおびえてしまうことがあります。特に男性の場合、ほとんど<対人恐怖症>といえそうです。ただし男女とも型破りな状況はスキで、これはセックスに関しても当てはまります。普通の人にとっては見過ごせない日常の出来事も、この日生まれの人は柳に風邪といった感じで受け流します。物事がうまくいかなければ、さっさと諦めて先へと進みます。金銭面では運が良く、苦労しないでお金を手に入れますが、一方で失うのも早く、さらに悪いことに指の間から滑る落ちたかのように、なぜそれを失ったのかが分からないという字体になり勝ち。一生を通じて多くのトラブルを抱えることが多いのですが、柔軟性のあるライフスタイルがクッションの役割を果たしてくれるでしょう。順応性があるため、環境の変化や不安定な状態には普通の人より強いようです。一方、ややいい加減なところがあるため、表面だけを気にするのではなく、もっと内面的に目を向けたほうがよさそうです。しかし、それで問題が解決することはまずないでしょう。現実を見つめ、細部をないがしろにせず、技術を重視すること。何が役立ち、何が役に立たないのかを知り、時間をかけて、間違っていてもとにかくやってみること。-これがひとつの生き方になるかもしれません。芸術的であると同時に現実面での要求が多いという性格のバランスを保つには、理解があり、非常に安定した自信家のパートナーが必要です。パートナーにめぐり合えない場合は、楽しくわが道を歩むことになります。これはパートナーとの付き合いでないかを犠牲にするよりは自由を選んだことにほかなりません。ガートルードスタイン、フェリックスメンデルスゾーン、ノーマンロックウェル、ジェームズミッチェナー、カールドライヤー、エミールグリフィス、デーヴデーヴィス、リリアンアームストロング、ジョンハンディ、ブライズダナー,ジョーイビショップ、シェリーバーマン,二葉亭四迷,烏丸せつこ、壇一雄が2月3日生まれ。優れた技術を持つ、細かい、完ぺき主義、当てにならない、感情面が扱いにくい、自分を甘やかす。何にも縛られないのは気楽だが、縛られないこと事態が束縛になることもある。