アソビねっブログ

お茶碗・湯のみ・マグカップ展 8/14終了 2011/08/14
本日で
お茶碗・湯のみ・マグカップ展終了いたします。
暑い中、たくさんのお客様にお越しいただきました。
感謝いたします。

プレゼントの「一輪差し」も迷いながらも
楽しんで選んでいただきました。
第二希望まで書いていただいたので余計に迷うみたいです。。


当選された方にはお電話でご連絡します
今しばらくお待ち下さい。

今回の展示会は、
日常良く使う「お茶碗・湯のみ・マグカップ」に絞った展示でした。
11名の作家さんに出展していただき、
どの器も作家の個性が出ていて、
見る人、買う人をウキウキ、ワクワクさせてくれました。
また、来年今の時期くらいに、
楽しい企画展を考えたいと思います。
 


「お茶碗・湯のみ・マグカップ展」に起こし頂きましたお客様、
出展していただいた陶芸家様、本当にありがとうございました。




8/15(月)・8/16(火)は定休日となります。

お茶碗・ゆのみ・マグカップ展~8/14(日)までだよ。 2011/08/12

お茶碗・湯のみ・マグカップ展 
~8/14(日)まで。

気になっている方は是非。
ここ数日ものすごい夏日が続き、
天気図を見ると、日本列島 真っ赤っか。
35度をどこの県も越えているのですね。

こんな暑い中、お越し下さいと言うのは、
申し訳ないのですが、
今 展示の作品とはもう、ここでしか会えません。
なので、気になる方は是非。



今回の展示会では作家さんの「一輪差し」をプレゼントしています。
出展の方々には快く承諾していただき感謝カンシャです。

会期中にはその「一輪差し」にお花を生けて展示しております。
素敵な「一輪差し」が生き生きしていて、展示の雰囲気も和らぎました。
花一つで印象が変るんですよね。


夏の暑い日なので、お花がもたず・・・
花も咲いていない時期で・・・どうしようと、
ある先生に相談したら、お家のお花をわけて頂ける事に。
夏にもかかわらず、たくさんのお花を持って来てくれました。
本当にありがとうございます。




夏の花 ・ひおうぎ
好きな花の一つです。

8/15(月) 8/16(火)は定休日となります。 






 


お茶碗・湯のみ・マグカップ展 ~8/14(日)まで 2011/08/08
お茶碗・湯のみ・マグカップ展 ~8/14(日)まで。

11名の福井県内で活躍している
陶芸家さんに出展していただいています。
それぞれの個性があり、
とても楽しい展示会となっております。



展示会の嬉しい企画として、
作家手作りの「一輪差し」を抽選でプレゼントしています。

応募方法は、
展示会に来て、
欲しいと思う一輪差しを
第一希望・第二希望と選んでいただくだけ。

お客様も楽しく選んでいただいてます。
第二希望を決めるのが難しいらしく
迷っている方が多いです。

応募しないと当たらないので、
来店された方は是非、応募に参加してくださいね。
宝くじより確立は高いと・・・思います。



場所のおさらい。
エコライフプラザ(旧 三上ビル)の2階だよ。






また、足羽山の「そめいの会」の
大久保茶屋さんと離世さんと合同で、
こんなステキなチラシを作りました。



緑濃い足羽山に遊びに行って、
森林浴はいかがですか?

明日8/9(火)は ふくい工芸舎は定休日です。

お茶碗・湯のみ・マグカップ展 作家紹介⑪『吉田豊一』 2011/08/08
只今開催中の出展作家をご紹介いたします。

11名の陶芸家の方々に出展していただいております。
今日で11名の出展作家さんの紹介が完了です。

吉田豊一 (越前町)
越前町で工房を構えさくとうしています。
日展などの公募展用の大きなオブジェも作っています。
日展には多数入選していて、日展作家さんです。



越前焼らしい器から、かわいらしい動物の形の花入れ、
作品的な器といろいろ制作されています。
漆が塗ってあるマグカップ。
かなりカッコ良いですよ。




ふくい工芸舎のHPも見てくださいね。
プレゼント一輪差しと共に紹介させていただいてます。
 ↓
www.kougeisha.jp/event110714.html

ふくい工芸舎の場所のおさらい


福井駅前、福武線のりば近く、
大岡薬局さんとソフィタケウチさんの間のビルです。

元の三上ビル、今は「エコライフプラザ」です。
一階はメガネ屋さん。
ふくい工芸舎は2階にございます。

お車でお越しのお客様へ
地図にCPと記載してある場所がコインパーキングです。
そちらに停めていただければメタルをお渡ししておりますので
ご利用下さい。
その際は、お申し出くださいね。

お茶碗・湯のみ・マグカップ展 作家紹介⑩『吉田信介』 2011/08/07
只今開催中の出展作家をご紹介いたします。

11名の陶芸家の方々に出展していただいております。

吉田信介 (越前町)
陶芸村の敷地内に工房を構え作陶しています。
粉引の器や釉薬ものなど幅広く作っています。
型作りしている器もあり、これがまた素敵なんです。




フォルムと釉薬の色彩のバランスが素敵です。
陶器なのに磁器の雰囲気があるのは、
型作りされた器があるからでしょうか。



  ↑
丸くてかわいい。
アイスを入れて食べたくなる。



ある暑い日の頂き物。
「あずきバー」
結構好きです。





アソビねっ管理メニュー

このお店の基本情報を見る
■カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■カテゴリ
他のショップブログを見る