SHOP BLOGアソビねっブログ

ふくい工芸舎のブログ

始まりました!! つづける事、つづけてきた事、展

つづける事、つづけてきた事、展
平成25年4月25日(日)~5月12日(日)
10:00~18:00(最終日17:00まで)   
定休日/火曜日
入場無料
 
 

 

京刺繍、木彫、陶芸それぞれに携わる3人の作家(職人)による 展示会を開催いたします。

3人の共通は作品を作り続けていること、作品を生み出し形作っていることです。

それぞれの作品をお愉しみいただけます。

■出展
京刺繍:岡本浩次 (あわら市在住)
木 彫:鈴木美央 (鯖江市在住)
陶 芸:青木愛佳 
 (越前町在住) ・・・最近引越しされたとの事。

京刺繍の作品は草木染された絹糸を使っています。
豊富な色と見る額度によって色の見え方も変ってくるから不思議です。
 
木彫の作品は木の風合い、木目、質感が柔らかく繊細です。
女性ならではの細やかな作品は、かわいらしく優しいのです。
 
陶芸(陶器)は土味を感じる素朴でぽってりした愛くるしい器です。
思わず手に取りたくなる器です。
 

本日よりはじまりました~!!
ッ素敵な作品揃いました♪

「えぇぇっ!!」 という驚き。
「かわいい~」 という共感。
「素敵☆」 という感動。
触って手に取って見たいという・・・。
3人の作品の力が素敵に混ざりあっています。

実はこの作品展のタイトルにも意味があって、
素直に作品を作りつづけている、
創りづづけた作品を
感じるままに見て欲しいという気持ちがあります。
説明するのは難しいけど、タイトルのまま、すばり。
・・・よけいに分かりづらい?

まずは見に来てくださいませ。






京刺繍:岡本浩次
「木蓮」
色あいがとってもかわいらしく春らしい作品です。







木彫:鈴木美央
「いろいろ」
素材はヒノキ、胡粉で色をつけています。
触ったり積んでみたり、触っていただけます。
手に取った感触がとっても好きです。









陶芸:青木愛佳
「小皿+」
素朴で温かくて、ふっくらしていて
器っていいな~って。



3人の作品が会場で素敵に共鳴しています。
お近くにお越しの際には是非、お立ち寄りくださいね。
 
どうぞ、よろしくお願いいたします。


つづける事、つづけてきた事、展
平成25年4月25日(日)~5月12日(日)
10:00~18:00(最終日17:00まで)   
定休日/火曜日
入場無料

 
ふくい工芸舎
0776-30-0054
福井市中央1-9-29 
エコライフプラザ2F(旧三上ビル)
            福井駅前・福武線駅前のりば近く