SHOP BLOGアソビねっブログ

ふくい工芸舎のブログ

和紙造形家:かとうこづえ 「しあわせあかり」「しあわせ時計」  ●大森正人・かとうこづえ 二人展  ●陶(すえ)と和紙(なごみがみ)のただよい 

大森正人・かとうこづえ 二人展 
陶(すえ)と和紙(なごみがみ)のただよい
2015.4.3 (金)~4.19(日)
10:00~18:00
定休日/火曜日
入場無料


金津創作の森に工房兼住居を構え作陶されている
陶芸家・大森正人氏と鯖江市在住で和紙あかりを中心に
制作されている和紙造形家・かとうこづえ氏の
二人展を開催いたします。

福井を代表する工芸である越前焼と越前和紙が出会い、
交わり和む事で新しいモノが生まれ、
新しい空間を作り上げ、それぞれの感性や想いが
空間にただよいます。
-------------------------------------------------------------------------------------

和紙造形家:かとうこづえ氏の「しあわせ時計」と「しあわせあかり」。
「しあわせ」は”幸せ”の意味と、
和紙を貼り合わせて制作しているという、
”紙合わせ”の2つの意味合いがあるそうです。
一枚一枚丁寧に貼り合わせられた時計とあかり。


時計は今回初めての展示となります。
こちらの時計は立体。
和紙造形家のかとうさんならではの作品です。
さすがです。
壁に映る影も楽しんでいただける一品。
素材は和紙なので、とても軽く押しピン一つで掛けられるので
気軽にお使いいただけます!



あかりは、
小さな手のひらサイズの大きさのものを中心とした
展示となっております。
「手まりあかり」はネコちゃん2種。
  ↑これからネコちゃんシリーズ増えていくそうです☆
ミニ繭玉、color(農紺とナチュラルのツートンカラー)は
今回初めての展示となります。




和紙という素材を使って
「命」をテーマに、繭玉のような
曲線と曲面を追求されている、かとうこづえ氏。

優しさと、やわらかさのある作品です。

 



大森正人・かとうこづえ 二人展 
陶(すえ)と和紙(なごみがみ)のただよい
2015.4.3 (金)~4.19(日)
10:00~18:00
定休日/火曜日
入場無料

------------------------------------------------------------------------

ふくい工芸舎では、

毎月1~2回テーマを決めて福井で活躍している
作家さんを中心に展示会を開催しております。
また、常設展示といたしまして、
越前焼や越前和紙、漆器、ガラス、草木染や木彫、ポストカードなど、
福井で活躍している作家さんの作品を中心に
定番として常時展示しています。
たくさんの種類は展示できていませんが、
愉しんでいただけると思っております。
展示会の作品とともにご覧いただけると嬉しいです。


◆手作り教室も随時開催中!!
詳しくはHPでご確認ください☆
手作り教室ページ
  ↓
www.kougeisha.jp/images/kyoushitsu1410.pdf


ふくい工芸舎 
福井市中央1-9-29 エコライフプラザ2F(旧三上ビル)
0776-30-0054
10:00~18:00
定休日/火曜日
  ※展示会終了の次ぎの月曜
入場は無料です!!
HP
www.kougeisha.jp/index.html  

 
 井駅前にあるコインパーキングに駐車いただければ、
サービスメタルをお渡ししております。
お気軽にお申し出くださいね。
http://www.asobine.com/searchparking/result.php?type=eki 

システムパーク北の庄第1
システムパーク新栄 
システムパーク北の庄第2駐車場  ※サービスメタルお渡します。
    
  

■フェイスブックやってます。  
「ふくい工芸舎」 ↓ 


 
https://www.facebook.com/fukui.kougeisha
どうぞ、一度覗いてくださいませ 。