アソビねっブログ

えとの「へび」展 追加作品!! 2012/12/29
えとの「へび」展
平成24年11月29日(木)~平成25年1月14日(祝)
定休日/火曜日 年末年始12/30~1/5
10:00~18:00



品切れしていた作品や追加された作品をご紹介!!
作家さん、お忙しい中制作して持って来てくださいました。
本当に本当にありがとうございます。
頼りにしっぱなしです!!



  ↑
■画像-上
陶芸:大屋宇一郎
土鈴、香立が追加されました。
前回とは色が変りました。


  ↑
■画像-下
粘土+越前和紙:森石おまり
ラブを身につけよう、可愛いタイトルの
へびさん追加されました。
森石おまりさんがラブと思うものを、
ヘビさんの頭に乗せてたり、模様として描いているから
このタイトルなんだとか♪








 

 ↑
■画像-上
■画像-中
草木染:石川雅夫
新春らしい、さわやかなタペストリーが追加されました。



■画像-下
陶芸:伊藤順康
へびの香合が追加されました。








 ↑
■画像上
陶芸:吉田豊一
焼しめの色合いと、
なにやらシッポに装備したヘビさんが追加されました。



また来年、是非見に来てくださいね♪
お待ちしております。




えとの「へび」展
平成24年11月29日(木)~平成25年1月14日(祝)
定休日/火曜日 年末年始12/30~1/5
10:00~18:00
入場無料










干支作品紹介-⑰ えとの「へび」展 伊藤順康 2012/12/29
えとの「へび」展
平成24年11月29日(木)~平成25年1月14日(祝)
定休日/火曜日 年末年始12/30~1/5
10:00~18:00



出展していただいている作家さんを
ランダムにご紹介させていただきます♪


12/29(土) 今日ご紹介の出展作家さんは、
陶芸:伊藤順康さんの作品です。
へびさんに見立てた作品。
油滴釉や天目釉を中心に作品を作っておられます。

京都出身のかたで、
師事していた先生が福井へ、
そして共に福井の地に来られました。
自然豊かな土地で作陶されています。








ズームUPしてみて見ると、
ぬるっと感と模様がへびさんぽい。




出展作家さんのご紹介はこちらで終了。
17名(団体含む)の作家さんに展示していただいております。



本日、追加の作品を持って来てくださいました。
ほかの作家さんも今年最後の追い込みか、
追加作品を持って来てくださっているので
あらためてご紹介しますね。




今回の展示会では、
作家さんにプレゼントの作品をご提供していただいています。
アンケートに記入して頂いた方の中から抽選で
素敵な作家さんの作品をプレゼントさせて頂きます!!
抽選は展示会終了後となりますので、
当選者の方へのご連絡は来年1月中頃となります♪



■出展
陶 芸:伊藤順康 大森正人 大屋宇一郎 新藤聡子 吉田豊一
木 彫:鈴木美央 (財)池田屋 木の里工房
九谷焼:中田明守 東早苗
ガラス:市川硝子製作所 
エズラグラススタジオ
七 宝:石黒政子 
書 彩:武内圭崖
草木染:
石川雅夫
京刺繍:岡本浩次
粘土+越前和紙:
森石おまり
越前和紙:福井県和紙工業協同組合



 えとの「へび」展
平成24年11月29日(木)~平成25年1月14日(祝)
定休日/火曜日 年末年始12/30~1/5 
入場無料 



2012年 今年一年ありがとうございました!!! 2012/12/29

ふくい工芸舎より、
今年一年、誠にありがとうございました!!!
2012年、今年の営業は本日が最終日でした。
一年はあっという間ですね。。






お店に来店くださったお客様、
展示会・個展と、お世話になりました作家様、
たくさんの方々に支えて頂きました事、
感謝いたします。
本当にありがとうございます。


2013年も引き続き、
どうぞ宜しくお願いいたします。






2013年、
 良いお年をお迎え下さいませ。
  よき初夢が見られますように~☆








2013年は1/6(日)より営業いたします。
ふくい工芸舎 






by 5030S | 2012-12-29 10:45 | コメント(0) | ニチジョウ


干支作品紹介-⑯ えとの「へび」展 越前和紙 2012/12/28
えとの「へび」展
平成24年11月29日(木)~平成25年1月14日(祝)
定休日/火曜日 年末年始12/30~1/5
10:00~18:00



出展していただいている作家さんを
ランダムにご紹介させていただきます♪

12/28(金) 今日ご紹介の作品は
越前和紙です。
和紙の優しさが伝わる作品です。











来年、
2013年1月17日(木)~2月10日(日)に
越前和紙の展示会を開催致します!!

“越前和紙展 -和紙を気軽に使おう-vol.2”
あわせてお愉しみくださいね☆



福井県越前市(旧今立)で製作している、和紙メーカーと青年部会による越前和紙を

展示販売致します。

メーカー自慢の越前和紙をお愉しみいただけます。

 




今回の展示会では、
作家さんにプレゼントの作品をご提供していただいています。
アンケートに記入して頂いた方の中から抽選で
素敵な作家さんの作品をプレゼントさせて頂きます!!
抽選は展示会終了後となりますので、
当選者の方へのご連絡は来年1月中頃となります♪



■出展
陶 芸:伊藤順康 大森正人 大屋宇一郎 新藤聡子 吉田豊一
木 彫:鈴木美央 (財)池田屋 木の里工房
九谷焼:中田明守 東早苗
ガラス:市川硝子製作所 
エズラグラススタジオ
七 宝:石黒政子 
書 彩:武内圭崖
草木染:
石川雅夫
京刺繍:岡本浩次
粘土+越前和紙:
森石おまり
越前和紙:福井県和紙工業協同組合



 えとの「へび」展
平成24年11月29日(木)~平成25年1月14日(祝)
定休日/火曜日 年末年始12/30~1/5 
入場無料 

■お知らせ
只今展示中の干支の作品の中で
品切れや数が少なくなっているものがございます。
年内最終営業の12/29もしくは、年明けに入荷する作品もございます。
ご注文も承れる作品もございますので
お気軽にお問合せいただければ幸いです。




 



 


干支作品紹介-⑮ えとの「へび」展 岡本浩次 2012/12/28
えとの「へび」展
平成24年11月29日(木)~平成25年1月14日(祝)
定休日/火曜日 年末年始12/30~1/5
10:00~18:00



出展していただいている作家さんを
ランダムにご紹介させていただきます♪

12/28(金) 今日ご紹介の出展作家さんは、
京刺繍:岡本浩次さんの作品です。
京都で生まれ京都で修行し、
昭和50年に福井に移り住み、ずっと京刺繍をされています。




刺繍糸は草木染された絹糸です。
絹糸は光沢があるので、
見る角度によって色味が変って見えるのも特徴です。

色も豊富にあって、青色だけで十何色(もっとかな)とあります。
だから色彩豊かな表現ができるんだと思います。






甲骨文字をモチーフとして。
文字がデザインされた作品も素敵ですよ。


今日仕事納めの会社がほとんどなのですね。
ふくい工芸舎は今年の営業は明日まで。
明日、12/29(土)は通常通り営業しております。





今回の展示会では、
作家さんにプレゼントの作品をご提供していただいています。
アンケートに記入して頂いた方の中から抽選で
素敵な作家さんの作品をプレゼントさせて頂きます!!
抽選は展示会終了後となりますので、
当選者の方へのご連絡は来年1月中頃となります♪



■出展
陶 芸:伊藤順康 大森正人 大屋宇一郎 新藤聡子 吉田豊一
木 彫:鈴木美央 (財)池田屋 木の里工房
九谷焼:中田明守 東早苗
ガラス:市川硝子製作所 
エズラグラススタジオ
七 宝:石黒政子 
書 彩:武内圭崖
草木染:
石川雅夫
京刺繍:岡本浩次
粘土+越前和紙:
森石おまり
越前和紙:福井県和紙工業協同組合



 えとの「へび」展
平成24年11月29日(木)~平成25年1月14日(祝)
定休日/火曜日 年末年始12/30~1/5 
入場無料 


■お知らせ
只今展示中の干支の作品の中で
品切れや数が少なくなっているものがございます。
年内最終営業の12/29もしくは、年明けに入荷する作品もございます。
ご注文も承れる作品もございますので
お気軽にお問合せいただければ幸いです。




アソビねっ管理メニュー

このお店の基本情報を見る
■カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■カテゴリ
他のショップブログを見る