SHOP BLOGアソビねっブログ

ふくい工芸舎のブログ

「閉店後 電気を消して」  かとうこづえ展 ~和紙のある生活~

かとうこづえ展 ~和紙のある生活~
4月4日(木)~4月21日(日) 
10:00~18:00(最終日17:00まで)
定休日/火曜日
入場無料     
 

 
+
鯖江市在住のかこうこづえ さんの作品展です。
越前和紙(落水紙)を幾重にも重ね創られた
灯りやトレー、栞などのやわらかな作品が並びます。
 
 ++
■作家コメント
「毎日使うコーヒーカップのように和紙も身近に使ってほしい。」
そんな思いから使う和紙を揃えました。


閉店後、店内の電気を消したら、
灯りが綺麗に見えました。
和紙のやわらかな雰囲気も出ていて素敵です。





 ↑
先日、閉店後
店内も暗くなっている時に
灯りを撮ってみました。
置くの明るく写っている灯りには25wの電球を使用しています。
手前のは5wの電球です。


ちょっとは伝わるかな~。







 ↑
こちらは日中の展示の様子。
((スポットなどがついているから展示会場が明るいのです;;

電気は全て点っています。
5wの電球は会場が明るいと点っているのかわかりにくですね。
お家で使うときは真っ暗なお部屋で使うことが多いと思うので、
和紙のやわらかな雰囲気はバッチリ出ます!!
※5wの電球の明るさは、お部屋の照明に付いている
 小さな豆電球の明るさとほぼ同じです~


展示会場は真っ暗には出来ないので、
こちらで見ていただく感じと、
実際、夜にお家で使う感じとは雰囲気が変ります。

お家で使って頂く時のほうが
何倍も素敵に映ります。
うれしいサプライズが待ってますよ。



和紙の風合いが素朴で綺麗です。
思わず触りたくなっちゃう、可愛い丸丸です。




かとうこづえ展 ~和紙のある生活~
4月4日(木)~4月21日(日) 
10:00~18:00(最終日17:00まで)
定休日/火曜日
入場無料     
 

ふくい工芸舎
0776-30-0054
福井市中央1-9-29 エコライフプラザ2F(旧三上ビル)
            福井駅前 福武線駅前乗り場近く









「和紙トレー」  かとうこづえ展 ~和紙のある生活~

かとうこづえ展 ~和紙のある生活~
4月4日(木)~4月21日(日) 
10:00~18:00(最終日17:00まで)
定休日/火曜日
入場無料     
 

 
+
鯖江市在住のかこうこづえ さんの作品展です。
越前和紙(落水紙)を幾重にも重ね創られた
灯りやトレー、栞などのやわらかな作品が並びます。
 
 ++
■作家コメント
「毎日使うコーヒーカップのように和紙も身近に使ってほしい。」
そんな思いから使う和紙を揃えました。


「和紙トレー」
カラフルな色が揃っています。
かわいらしい~。

和紙って白のイメージが強いのではないでしょうか。
でも、いろんな色の入った和紙があるんです。
ビビットな色でも和紙だと柔らかさがプラスされるのか、
また違った印象の色に見えるのです。
不思議。。






お見本用の和紙トレー。




実際持っていただくと
しっかり硬いから、お手に取った方は皆さん驚かれます。
きっとやわらかな印象なんでしょうね。



 お菓子やアクセサリーや、鍵など入れて
楽しくお使いいただけます。





深さもあるので使いやすいですよ。
なぜだかピンクが人気です。
桜咲く春、だからかな。
是非お手にとって触ってみてくださいね。




 



かとうこづえ展 ~和紙のある生活~
4月4日(木)~4月21日(日) 
10:00~18:00(最終日17:00まで)
定休日/火曜日
入場無料   
明日、4/9(火)は定休日となります。
ご注意くださいね。  
 


ふくい工芸舎
0776-30-0054
福井市中央1-9-29 エコライフプラザ2F(旧三上ビル)
            福井駅前 福武線駅前乗り場近く



 

今日の常設作品は「草木染」

今日のご紹介の常設作品は、
草木染の作品。
作り手は石川雅夫さんです。

3月の展示会でもお世話になりました。
引き続き常設していただいたのとプラス、
タペストリーを追加していただいて常設展示しています。




細めのタペストリーです。
藍染した後、金彩で模様を描いています。

藍染は石川雅夫さんが
金彩で描いているのは奥様。
ご夫婦の協同制作による作品ですね~。




上記写真は
タペストリー兼テーブルセンター。

その上に展示しておりますのは、
猫ちゃんの箸置き。 ((かわいいでしょ~
3タイプ・5種ほどあります。
作り手は九谷・東早苗さん。

桜染めのストールも常設していただいてます。
桜は散ってしまいましたが、
優しい桜ピンクは、まさに今の季節にあったお色です。



今日は常設のほうは
春の陽射しが降り注いでいました。
日中はぽかぽかです♪


かとうこづえ展~和紙のある生活~と共に
常設の作品もお愉しみくださいね。


++
最近の困り事・・
温かくなったからか、
お腹がすぐにへります。。
ともなって食欲も増進ぎみ。
。。気をつけよう、、と。


ふくい工芸舎
0776-30-0054
福井市中央1-9-29 エコライフプラザ2F(旧三上ビル)
            福井駅前 福武線駅前乗り場近く




「大きな作品」 かとうこづえ展 ~和紙のある生活~

かとうこづえ展 ~和紙のある生活~
2013.4.4(木)~4.21(日)
10:00~18:00
定休日/火曜日
入場無料




+
鯖江市在住のかこうこづえ さんの作品展です。
越前和紙(落水紙)を幾重にも重ね創られた
灯りやトレー、栞など やわらかな作品が並びます。
 
 ++
■作家コメント
「毎日使うコーヒーカップのように和紙も身近に使ってほしい。」
そんな思いから使う和紙を揃えました。



かとうこづえさんは大きな作品を中心に制作されています。
公募展に出される作品は
メッセージが込められていて引き込まれます。
展示会場には昨年の県美展にだされた作品も
展示していただいています。



皆さんは何を感じます?
私は・・・内緒です。
感じ方や思うことって人それぞれ違うから、
思い思いに見て欲しいから私の意見は封印。((こちらの作品に関しては。


どんなコンセプトで、
どんな想いで作られているかを知りたい方は、
明日、4/8(月)PM7:00から 4/12(金)の昼までの期間に放送される、
福井ケーブルテレビの「ケブニュー091」という番組を見てください。


本日、取材に来られてまして
かとうさんに取材を受けていただきました。
作家さんご本人にご出演していただきましたので
想いが伝わると思います!!!


期間中は一日に何回か放送されるみたいなので
是非見てみてください。

私もかとうさんと一緒に番組のタイトルコールで
ちょっぴっと映ると思います。。。




  
  ↑
こちらの電球のは5w。




こちらの電球は25wほど。

光りが強いと和紙の模様もくっきり浮かびあがります。
お渡しする電球は5wですが、
お好みに合せて付け替えていただいても良いと思います。

寝室だと5wがいいかな~。
それ以上だとまぶしく感じると思います。

玄関とかリビングでご利用なら25wがおすすめ。

※25w以上は使用しないでください。
 電球に熱がこもりますので火災になる恐れがあります。


オーダーも承っておりますので
お気軽にご相談くださいね。


和紙の優しさ、風合いが伝わる展示会となっております。
和紙のある生活をはじめましょーー!!



かとうこづえ展 ~和紙のある生活~
2013.4.4(木)~4.21(日)
10:00~18:00
定休日/火曜日
入場無料

ふくい工芸舎
0776-30-0054
福井市中央1-9-29 エコライフプラザ2F(旧三上ビル)
            福井駅前 福武線駅前乗り場近く






「丸」  かとうこづえ展 ~和紙のある生活~

かとうこづえ展 ~和紙のある生活~
2013.4.4(木)~4.21(日)
10:00~18:00
定休日/火曜日
入場無料

+
鯖江市在住のかこうこづえ さんの作品展です。
越前和紙(落水紙)を幾重にも重ね創られた
灯りやトレー、栞など やわらかな作品が並びます。
 
 ++
■作家コメント
「毎日使うコーヒーカップのように和紙も身近に使ってほしい。」
そんな思いから使う和紙を揃えました。



越前和紙で作られた「あかり」や
「トレー」、「コースタ」はとてもふんわり温かです。





展示の作品は丸い形、丸い雰囲気のモノが多いんです。
それは、かとうさんご自身が丸が好きだから。
字も丸っこいのしか書けないの、とおっしゃってました。





ご案内分や、作品に付いているラベル(帯)も、
かとうさんの直筆なのですが、
とっても素敵です。
文字の雰囲気と作品の雰囲気は似てるな、と♪
かわいらしい、コロンコロン、ぽろ~ん、って楽しそうに
転がっていきそうです。

アンケートも書いていただいていて、
作品を作るきっかけとか、
楽しい事や好きな食べ物などをお答えしていただいてます。
人となりが伝わってきます~。



かとうこづえさんは鯖江市在住で
県美展などにもご出品されています。
昨年にご出品された、大きな作品も展示してあります。
こちらも必見です!!


 

 
かとうこづえ展 ~和紙のある生活~
2013.4.4(木)~4.21(日)
10:00~18:00
定休日/火曜日
入場無料
 
今日一日に感謝。